LongValleyStreamいつかあの渓で

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆原鉄道模型博物館でジオラマの世界を満喫〜♪

<<   作成日時 : 2017/03/01 13:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

[原鉄道模型博物館] ブログ村キーワード
[鉄道ジオラマ] ブログ村キーワード
2017年2月27日。天気も今ひとつだったこの日は横浜駅の東口近くにある博物館へ。。。
『原鉄道模型博物館』だ。日本で初めて鉄道が開通したことにちなんで横浜駅近くの
横浜三井ビルディングの2階に2012年7月10日に開館しました。
一般に公開されている一番ゲージの室内鉄道ジオラマとしては世界最大級をうたっているようですね。

開館当初は期間限定の特別なイベントを除いて室内の撮影は全面禁止されていましたが
多くの来場者の要望に応える形で2013年11月1日(金)より全館の撮影を解禁しています。
4年も前のことだったのに今更そのことを知り早速出掛けてみました^^
(※今回ご紹介の全写真はノスタルジー感を醸し出す為に色をかなり抑えてあります。)
画像

一番の見どころはやはり「いちばんテツモパーク」の鉄道ジオラマ!
一番ゲージの蒸気・電気・トロリーの軌道が走る巨大なジオラマパークをまじかで見られ撮影もできます。
画像
ジオラマの中央にある大きなターミナル駅です。こちらはパリのリヨン駅をイメージしているとか...。

ここのおもしろい所(面白い所は難しい所でもありますが)は室内全体の照明が自動的に変化していき
「朝→昼→夕方→夜→朝」と5分程度で一日(24時間)が繰り返されるところですね。
その照明の変化がジオラマの中でありながら日常の時間の経過を演出してくれています。
画像

画像
その為、朝陽を浴びたような雰囲気の鉄道など。。。色々な光で撮影できる所が楽しいです^^
画像
奥行もかなり長いので望遠で撮ると前後がかなりボケます。
画像

画像
扇形機関車庫もかなりリアルで夕方になると灯りも灯り温かな照明の灯りにノスタルジーを感じられます。
これは京都にあった「梅小路蒸気機関車庫」を彷彿とさせる趣があります(行ったことないけど...^^;)

そして撮り鉄の皆さんなら誰もが撮りたいであろう機関車の走行風景の流し撮り。。。
画像

画像

画像

室内も暗めで、走行スピードも全体的に遅めなのでなかなか思うようには背景が流れませんが...^^;

画像

画像
ポイントレールで走行車線を変える場面もなかなか面白いですね^^

そしてもう一つの楽しみが、駅やホームの周辺で繰り広げられるジオラマ人間模様。
画像
踏切に列車が近づくと信号が赤く点滅を始めてなかなかリアル^^
画像
夕暮れ時の駅の入口を慌ただしく入れかう人々。。。
画像
浮気現場を奥さんに押さえられてしまった?紳士。。。
画像
駅前で道を尋ねる旅の女性。
これらはほんの一部で、まだまだ沢山の人間の悲喜交々の情景がジオラマ世界の中で見られます^^

最後に写真撮影でのPS(ピクチャースタイル)の違いによる色の違いについて
1枚の写真をPSを変更して比較してみました。

今回のモデル役として登場頂く列車は阪神電気鉄道が1921年に導入した木造車両「311系313」
大阪の「出入橋駅」と神戸の「三宮駅」間を運行していた5枚窓の顔に青色の車体で人気だった車両です。

今回のブログ内の写真は全て下の写真と同じPS「ノスタルジック」にしております。
画像

この写真のPSを「ディテール重視」に変更すると下のような色合いになります。
(実際の見たままの色彩に限りなく近いです。)
画像

更にこの写真のPSを「風景」にするとどうなるか...?
画像
ここまで青色がドギツクなってしまいます。
自分が伝えたい思い描く情景を限りなく色感覚で思いに近づけたい時。。。如何にPSの選択が重要か...。
今回の撮影でもそんなことを思い知らされた思いがします^^
被写体によってその都度PSの選択肢は異なってきますけどね。。。^^;

最後に「Zゲージ→Nゲージ→HOゲージ→→Oゲージ→1番ゲージ」の5段階での
ゲージサイズによる大きさの比較を下の1枚の写真で実感して頂ければと思います。
画像


デジブック広場作品『人生を運ぶよジオラマ』の方ももしよかったら見てみて下さい。
今回は珍しくキャプションも入れてみました〜。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

MyFavoriteリンク集

☆原鉄道模型博物館でジオラマの世界を満喫〜♪ LongValleyStreamいつかあの渓で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる