LongValleyStreamいつかあの渓で

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆初秋の鎌倉ドライブ(英勝寺と浄智寺)

<<   作成日時 : 2016/09/19 19:30   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は朝の内は雨も降らず 曇り空ながら なんとか傘なしで歩けそうだったので
家でじっとしておられずに 鎌倉まで片道小一時間のドライブで 英勝寺さんと浄智寺さんを
散策してきました。
画像
英勝寺さんは彼岸花が綺麗に咲くことでも有名ですが
今日のところはまたまだ疎らで1分咲きといったところでした。
画像
こちらは ちょうど満開寸前だった青紫色のカリガネソウを前ボケぎみに入れてみた1枚
(あまり綺麗な前ボケにはなりませんでしたが...)
画像
カリガネソウってこんな花です。
画像
彼岸花がまだまだだったので、ひっそりと1輪咲いていた彼岸花と
青もみじのコラボです。
画像
あまり撮るものが無かったので こないなん撮ってみたり...
画像
あっ。そういえば大きなサルスベリの木に少しだけ花が咲いていました。
画像
英勝寺さんの奥にあるこちらの建物ではお抹茶も頂けるらしく
紳士が1名だけちょうど頂かれていましたが、今にも泣き出しそうな空でしたのでまた次の機会に...。
画像

画像
そういえばこちらのお寺にも立派な竹藪があります。
報国寺さんに比べると竹藪の規模は半分程度ですが なかなか趣のある竹藪でした。

続いて向かったのは北鎌倉の浄智寺さん。
画像
このすり減った階段の下から眺める山門。鎌倉でも珍しい花頭窓を持つ鐘楼門です。
この場所にジッと立っているだけでとても落ち着くお寺です。
画像
浄智寺さんのこの階段の脇や境内には9月も下旬だというのに
幾つもの紫陽花が咲いています。
紫陽花は紫陽花でも玉紫陽花という種類で8月下旬から9月の下旬ごろまで咲いています。
画像

画像
曇華殿(どんげでん)と呼ばれる仏殿に安置された三世仏のご本尊。
向って左から「阿弥陀如来」・「釈迦如来」・「弥勒如来」。過去、現在、未来を表しているとか...。
画像
こちらではひっそりと咲いていた黄色い彼岸花を1枚。
画像

画像
浄智寺さんの鐘楼門の前には比較的大きな萩の木がありますが
今日はまだ一分咲き程度でした。
画像
そして先週出掛けた大和市の常泉寺でも出会えた班入り芒。
こちらの浄智寺さんでも出会うことができました。
鷹の羽のように見えたり、弓矢の羽に似ていることから「鷹葉芒(たかのはすすき)」とか
「矢筈芒(やはずすすき)」という名が付けられています。
それほど珍しくもない芒なのかもしれませんね...。

この後、東慶寺さんと明月院さんにも周る予定でしたが、雨足が強くなり始めたので
お昼前に鎌倉を退散いたしました。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

MyFavoriteリンク集

☆初秋の鎌倉ドライブ(英勝寺と浄智寺) LongValleyStreamいつかあの渓で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる