LongValleyStreamいつかあの渓で

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆生田緑地ばら苑 2016〜春

<<   作成日時 : 2016/05/16 12:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

[生田緑地ばら苑] ブログ村キーワード
以前「向ヶ丘遊園」の名で親しまれ、2002年に閉園した遊園地の中にあったばら苑が今は春と秋の
2回だけボランティアの皆さんのご協力によって「生田緑地ばら苑」として無料で開放されています。

この春の一般公開は5月12日(木)から5月29日(日)までの約2週間。
開苑時間は平日は10時から、土日は9時からとなっています。

無料とはいうものの その維持と管理には大変な労力が注がれていますのでできるだけ「ばら苑募金」
にはワンコインランチを食べたと思って協力しましょう〜^^
募金をすると園内の何処にどんな種類の薔薇が植えられているかの園内マップが頂けます。

なのでお出かけの際には駐車場代500円(もちろん徒歩の場合は不要ですが)と募金500円程度
(お気持ち次第ですが...)の最低千円はポケットに入れてお出掛けしましょう^^

ちなみにペット連れでも入れては頂けますが、園内を散歩させることは禁止されていますので
だっこしながらの薔薇見物、写真撮影となってしまいますので、連れて行かれない方が賢明ですよ。
この日も入口の階段下で「電話で確認したらOKですと言われたのに...」とボランティアの誘導員さん
と少し揉めているらしき犬をリードで歩かせていたご夫婦を見かけました...。

そして一般の方は階段下の駐車場から約110段ほどの階段を上らなければならないことになります
が身体障害者手帳をお持ちの方は、ばら苑内の一番近いところの階段を登る必要のない障害者用
駐車場が用意されていますので、正面ゲートでその旨を係員さんに伝えれば大丈夫のようです。

障害者手帳をお持ちでない足の不自由な方などの場合も第2ゲートから障害者用駐車場まで送迎
ワゴンが約20分間隔で運行されています。

さて私が出掛けた5月13日は開苑後2日目で満開前の瑞々しいバラ達とのご対面を楽しみにして
出掛けたのですが、苑内に入ってみると既に満開は少し過ぎた感じで、うな垂れている花がかなり
目立つ感じでした。
それでも今が旬の状態の花や蕾もたくさんありましたので、まだまだ楽しめるとは思います^^

天気の良い日は、日陰となる休憩できる場所がほとんど無いので、日傘と水分補給用の飲用水は
お忘れなく...もちろん苑内でも清涼飲料水は売られていますけど...。

画像
生田緑地バラ苑@
画像
生田緑地バラ苑A
画像
生田緑地バラ苑B
画像
生田緑地バラ苑C
画像
生田緑地バラ苑D
画像
生田緑地バラ苑E
画像
生田緑地バラ苑F
画像
生田緑地バラ苑G
画像
生田緑地バラ苑H
画像
生田緑地バラ苑I
画像
生田緑地バラ苑J
画像
生田緑地バラ苑K
画像
生田緑地バラ苑L

何時ものようにデジブック広場作品眠れる森の薔薇として公開させて頂いております。
ご覧頂くと眠さに誘われてそのまま100年間の眠りに入ってしまうかもしれませんのでご注意下さいね^^;


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

MyFavoriteリンク集

☆生田緑地ばら苑 2016〜春 LongValleyStreamいつかあの渓で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる